アルバムを飾るアイテム

飾りを使ってオリジナリティを出そう!

アルバムはプリントアウトした写真をまとめて保管でき、いつでも好きな時に見ることができます。アルバムを作る際に注意してほしいのが、単純に写真を貼っていくだけだと味気ないアルバムになってしまうことがある点です。せっかく作るのですから、世界に一冊しかないオリジナルのアルバムを作ってみましょう。後から見返したときに、写真を撮った時の思い出がよみがえるようなアルバムがベストです。方法としては、市販のカードやデコレーションパーツなどを写真と一緒に貼って飾ります。誕生日の写真ならカードにメッセージを書いたり、ケーキやクラッカーのパーツを使用すると華やかにすることが可能です。

色紙や画用紙で写真に枠を付けるだけでもアクセントになります。

アルバムの飾りの選び方

アルバムを飾る方法は様々ですが、やりすぎると写真よりも飾りばかりが目立ってしまいます。一度写真と飾りを配置しバランスを確認してからアルバムに貼るようにしましょう。アルバムの台紙の色に合わせるのも飾りを選ぶポイントです。白い台紙のアルバムの場合には、淡い色の飾りはあまり目立ちません。くっきりとした色合いの飾りがマッチします。これに対して黒台紙アルバムは淡い色でも映えますので、パステルカラーの飾りなどに適しているのが特徴です。また写真よりも小さな飾りを使用するとバランスがよくなります。写真のサイズよりも大きな飾りを使用したい時には、写真が主役になるように色味をおさえたり配置に工夫が必要です。

いずれの場合にも写真の雰囲気に合わせて飾りをチョイスしましょう。雰囲気がミスマッチだと違和感が出てしまいます。