アルバム選びのコツ

アルバムの台紙で選ぶ

アルバムは台紙によって3つのタイプに分けられます。黒い粘着性の台紙は、一度透明フィルムをはがして写真を台紙に貼り付け、フィルムで挟み込んで使います。写真やデコレーションをしっかり貼ることができ、黒い台紙が写真やデコレーションを引き立ててくれるのでどんなデコレーションにも合います。プレゼント用のアルバム作りに最適です。 クラフトタイプの台紙はフィルムがないので、立体的なものを貼ったり、直接台紙に書き込んだりできる自由度の高い台紙です。花やガーランドがアルバムから飛び出す仕掛けを作るなど、楽しいアルバムが作成できます。ポケットタイプは写真の出し入れが簡単で傷みにくく、多くの写真を整理したいときに便利です。

アルバムの用途で選ぶ

アルバムの外側のデザインも、アルバム作りには大切な要素です。たとえば子供の成長記録をアルバムにしたいなら、可愛らしいデザインのカラフルなものにしたり、友人に贈りたいなら、友人の好みに合わせてスタイリッシュにしたりナチュラルにしたりするとアルバムに個性がでます。また写真の収納量、持ち運びやすさ、カスタマイズのしやすさなどアルバムの用途に合わせて、大きさや台紙を増やせるタイプなどを選びます。 アルバムの作成の際には、アルバムに合った枚数の写真を選ぶ必要があります。写真を貼り付ける前にアルバムのページに写真を置いてみて、写真の裏に番号やページを書いておくと、実際に写真を貼るときの失敗を減らすことができます。